MOTO GUZZI

V7 III CARBON

V7 III CARBONV7 III Carbonは、モト・グッツィのキャラクターをさらに引き立てる、シリアルナンバー入り限定生産モデルです。
短く洗練された前後のフェンダーやサイドカバーにカーボンファイバーを贅沢に使用。価値ある近代的なクォリティを、オリジナリティあふれる味わい深いV7カスタムスタイルを実現しました。

V7 III Carbonは、深紅のBrembo製フロントディスクブレーキキャリパーやサイドカバーロゴ、燃料タンクのイーグルマークのアクセントカラーが際立つ、マットブラックの外観を採用しています。「マンデッロ生まれ」のエンジンも、サテン仕上げの赤いシリンダーヘッドカバーが視線を集めます。耐候性に優れ、新しい撥水型 アルカンターラ® を採用した専用シートには、赤いステッチを施し洗練されたデザインに仕上げられています。さらにこのモデルは、ブラックアルマイト仕上げのアルミ削り出しタンクキャップ、ブラック仕上げのヘッドライトフレームとインジェクターカバーがこの限定車の個性を引き立てます。
ハンドルバーライザー上のプレートには、シリアルナンバーと共に生産台数である1,921という数字が刻まれています。これはモト・グッツィが設立された年にちなんでいます。

V7 III CARBON メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/v7iii_carbon.html

V7 III MILANO

V7 III MILANO都市のメイン通りを駆け抜けるとき、どのV7で走りたいと思いますか?
モト・グッツィはその問いに対してV7 III Milanoという新たな答えを用意しました。
このモデルはV7 III Specialをベースに、光沢のあるタンクカラーやタコメーターを装備したデュアルメーター、クローム仕上げのエグゾーストシステムとパッセンジャーグラブハンドルなどで伝統的でクラシックな雰囲気を保ちながら、より近代的なイメージを与えるキャストホイールによってオリジナリティを打ち出しています。アルミ製の前後フェンダーやサイドカバーといった定番とも言える高品質なパーツ類も標準装備されています。

V7 III MILANO メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/v7iii_milano.html

V7 III Anniversario

V7 III AnniversarioV7生誕50周年を祝う真のスペシャルバージョンが世界1000台限定で生産されます。

精悍なクロームメッキ仕上げの燃料タンク、ゴールドカラーのモト・グッツィ・イーグル、全く新しいレザーシートなど数多くの特別な専用装備をまとったV7III Anniversarioは、モト・グッツィが真のコレクターのために仕上げたハンドメイドのモーターサイクルです。 アルミ削り出しのロック式燃料キャップ、レーザー刻印のシリアルナンバー入りステアリングトップブリッジライザー、ブラシフィニッシュのアルミニウム製フェンダー、クロームメッキフィニッシュのスティール製リアグラブバーハンドル、高品質に磨き上げられたリム、グレーのハブ。

高い品質水準のハンドメイドで細部の仕上げが施された特別なモデルは、まさにV7の50周年を記念するに相応しいスペシャルバージョンとなりました。
*日本国内限定50台。

V7 III Anniversario メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/v7iii_Anniversario.html

V7 III Racer

V7 III Racer従来型および他の V7 III シリーズと差別化を図るために、数多くの技術的、外観的違いがあります。外観面では、V7 III Racer は赤いイーグルマークが映えるサテン仕上げのクローム燃料タンク用に新しいグラフィックが採用されました。この特徴は、フレームとスイングアームをペイントするために選ばれた「ロッソコルサ」のカラーリングを思い起こさせます。「レッドフレーム」のニックネームが付けられた、1971 年の初代 V7Sport シリーズを明確に意識したものです。V7 III Racer のスポーツ性は、セパレートハンドルとその華麗さ、ストッパー付きシートでさらに引き立てられます。伝統に従って、Racer はシングルシーターのスポーツバイクのルックスを持っていますが、新しいバージョンは二人乗りの設定となっています。実際、ピリオンステップを装備しており、シートカバーは必要に応じて簡単に取り外すことができます。特筆すべき、この「ファクトリースペシャル」の大きな特徴のひとつが、広範囲に渡って使われているブラックアルマイト仕上げのアルミ材です。高度な職人技が必要とされるこの手作業の処理は、新しいサイドカバーとスロットルボディガードを印象付けます。

一方、新しいフロントナンバープレートはブラシ仕上げのアルミニウム製ですスポークホイールのリムには、他のスポーツモデルと同様に、ブラックリムにモト・グッツィの赤いステッカーが貼られています。削り出しアルミニウム製のフットペグ、軽量化されたステアリングステム、ステアリングトップブリッジガードも目を引く高級コンポーネントです。スポーツライディングにおける優れたパフィーマンスを約束する、スプリングプリロードとリバウンドおよびコンプレッションダンピングの調整が可能な、新型オーリンズ製ショックアブソーバーを採用したことで飛躍的な技術的進歩を遂げています。

V7 III Racer メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/v7iii_Racer.html

V7 III Stone

V7 III Stoneクロームパーツの使用を控えて暗闇のようなマットブラック塗装を取り入れたV7 III Stoneは、これまでのモデルよりも力強く、より個性的なルックスとなりました。

パッセンジャー用のグラブストラップを装備したシート、V7 III Stone専用デザインともマッチ。典型的な70年代の色合いからインスパイアされた、魅力的なサテン仕上げタンクカラーが用意されています。全身におよぶ「ダークマット」の外観はV7 IIIの特徴であり、他のバージョンからはっきりと区別されますが、相違点はそれだけではありません。V7 III Stoneは、バリエーションの中で唯一キャストホイールと丸型シングルディスプレイメーターを装備しています。フロントフェンダーは、このモデルの本質的なルックスを強調するためにショートタイプとなっています。

V7 III Stone メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/v7iii_Stone.html

V9 ROAMER

V9 ROAMER伝説となっているNevada 750の遺産を受け継ぎつつ20年の時を経て、現代的に進化させた新型V9 ROAMER。モト・グッツィの全モデルと同じく、グラマラスで、運転しやすく、便利で乗りごたえのあるバイクに仕上げられたイタリアンカスタムバイクです。

V9 ROAMERは、新しい850cc Vツインエンジンのユニークな構造を誇示、随所にクラシックかつ本質的なスタイリングの仕上げが施されています。新しいフロント19インチ・リア16インチのホイールリムはブラック塗装にダイヤモンドカットの加工仕上げ、メーターパネルは新型の多機能デジテルディスプレイ付きアナログシングルメーターを装備。ABS、トラクションコントロールを標準装備し、安全性能にも妥協はありません。

V9 ROAMER メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/spec_v9_roamer.html

V9 BOBBER

V9 BOBBERV9は、モト・グッツィのスピリットをもっとも純粋に具現化した新しいモデルです。新型V9 Bobberは、伝説の「Bobber」スタイルをより現代的に蘇がえらせました。短めのシートを採用することでマッドガードとファットなタイヤが一層際立つ、これぞまさにBobberスタイル。850cc縦置きV型エンジンと剛性スチールフレームというモト・グッツィのエッセンスがこのBobberにも間違いなく注ぎ込まれています。金属製マッドガードからのぞく堂々としたタイヤが、路上のすべての視線を虜にします。スチールタンクはダーク・マット色にペイントされ、チェッカーフラッグをモチーフにしたグラフィックがV9 Bobberのスポーツスピリットをさりげなく表現しています。ABS、トラクションコントロールを標準装備し、安全性能にも妥協はありません。

V9 BOBBER メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/spec_v9.html

V7 II STORNELLO

V7 II STORNELLO新型 V7 II STORNELLOは、1960年代から1970年代にかけてレースシーンの常連であったモト・グッツィの当時の姿をベースに、スクランブラーとして現代に再現しました。 右サイドに配置された 2IN1アップマフラー、オフロード志向のタイヤ、赤いフレームとのコントラストが美しいホワイトのタンクなどが個性を引き立てます。 インジェクターカバーやサイドパネル、ゼッケンプレート、フェンダーなど、多くの部品が軽量なアルミニウムを採用。さらに、オフロード用フットレスト・キット、森や林などのツーリングでフロントフォークを保護するフォークブーツなど、完璧なスクランブラースタイルにしました。

V7 II STORNELLO メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/spec_v7.html

California 1400 Custom

California 1400 Customイタリアンバイクのスポーツ性能とクルーザーの快適性を追求。

その車格やラグジュアリーなイメージからは想像できないほどの軽快なハンドリング、そして歴代モデルの風格とフィーリングを継承しつつも、先進の電子制御技術であるライド・バイ・ワイヤシステムを採用する事で可能となったマルチマッピングシステム、MGCT(トラクションコントロール)等、のセーフティシステムを装備し、如何なるライディングシチュエーションでも必ずライダーを満足させてくれるクルーザーです。

California 1400 Custom メーカーサイト
http://motoguzzi-japan.com/spec_california.html
エイトストローク
このページのトップへメールでお問い合わせ